アースキーパークリスタル【オンラインショップ】

アースキーパークリスタル【オンラインショップ】

有機種子 カラシ菜(マスタード)<1ml・約490粒>

カラシ菜(マスタード)の特徴



大きく育てて炒め物、おひたし、漬け物に。
またスプラウトとしての人気も高く育てやすい野菜の代表格です。
葉と茎に独特の辛味と香りがあり、食欲を誘います。
育てるのに比較的土壌を選ばず、寒さにも強く、カリウム、カロチン、ビタミン群を豊富に含む健康野菜です。



カラシ菜(マスタード)の蒔く時期・収穫時期




カラシ菜(マスタード)に適した用土・栽培環境

種まきの2週間ほど前に、石灰か草木灰を撒いて土壌を中和します。
プランターで栽培する場合は、深さ15cm以上ある容器を用いましょう。



カラシ菜(マスタード)の栽培方法

植え付け
20cmのスジ蒔きかバラ蒔きし、間引いて本葉3〜4枚で株間10cmになるようにします。

間引き
発芽後、双葉が出たら間引き始め、本葉3〜4枚で1箇所1本になるよう間引ます。
ポットで育苗する場合は、2〜3粒まいて本葉1〜2枚で1ポット1本になるよう間引き、本葉3〜4枚で定植しましょう。

追肥
追肥は春蒔きでは必要ありません。秋蒔きでは本葉4〜5枚の頃に追肥をしましょう。



カラシ菜(マスタード)の収穫時期

春まきの場合、とう立ちが早いので草丈が20cm以上になったら、株元を切り取って株ごと収穫します。
秋まきでは草丈20cm以上になったら、外葉 からかきとって収穫すると長期間収穫が楽しめます。
とう立ちして、蕾が見え始めたら、先端の茎葉を摘み取れば菜花(なばな)のように食べることもできます。



カラシ菜(マスタード)の栽培・管理のポイント

暑さ、寒さにも比較的強く、日当たりの良い場所で育てましょう。



もっと知りたい方へ


PDF版の育て方はこちらから




商品仕様
製品名有機種子 カラシ菜(マスタード)<1ml・約490粒>
型番29-003SS
JANコード4535523290035
メーカーNatural Life Station

有機種子 カラシ菜(マスタード)<1ml・約490粒>

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
330円(内税)
数量

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント