黒潮と縄文巨石文明

日本にも巨石文明があった。
エジプト・ピラミッド、インカ・アステカ遺跡、イースター島・モアイ像に代表される巨石遺跡が高知県の足摺岬に存在する。
黒潮の民、古代縄文人が唐人駄馬に残したメッセージとは・・・。

著者:宮崎 茂、平石 知良、富田無事生

《目次》
序章

第一章◆古代と現代
・縄文時代
・唐人駄馬
・水晶の鏃(やじり)
・縄文土器

第二章◆世界的規模の生活圏
・足摺半島周辺のシーマーク
・足摺半島は日本列島の入り口だ
・臼碆(うすばえ)のシーマーク
・堂ヶ森シーマーク
・五在所峰シーマーク
・鹿島から布崎のシーマークは砂鉄の海上ルート
・布崎森山のシーマーク
・四万十川を溯るグランドマーク
・世界最古級土器片のメッセージ

第三章◆巨石遺跡からのメッセージ
・自然の遺物という根拠は何か
・迎えてくれた鷹岩と鳥帽子岩
・漁師が利用した鏡岩
・海人族シンボルの船形石
・茂在流のアルゴー船か
・アルゴー船遠征隊(神話)
・水先案内人「長生きでいるというカノープス星」
・白皇山は古代のピラミッド
・古代人(海人族)は地震予知ができたのか
・水窪岩と大型天体観測用水鏡岩
・方形マウンドの北西に据わる重ね岩
・海洋から見えないドルメン
・唐岩の火の玉現象
・唐人駄場の指紋

第四章◆それでも巨石は移動、回転している
・縄文人(海人族)は選ばれた巨石を組み合わせた
・黒潮に鏡の面を向けて立つ花崗岩の巨石
・巨石の移動や回転がわかる岩石の古地磁気
 ・灘の大岩
 ・唐人石の磐座
 ・唐人石東ストーンサークル


第五章◆縄文ロードは空海の道
・縄文ロード
・今も続く巨石信仰
・巨石信仰と月待日待行事
・予想外に多い自然界の放射線
・補陀洛は縄文巨石の郷(さと)だ
・巨石の墓場
・空海(弘法大師)も読んだ岩刻模様

あとがき
型番 EB-104
販売価格 2,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


サヌカイト龍(中)

144,000円(内税)


金比羅大権現(小)

144,000円(内税)


金比羅大権現(大)

210,000円(内税)


サヌカイト龍(小)

88,000円(内税)
SOLD OUT









Top