【ネット限定】純金メダルのペンダントトップ加工

竹田本社純金製メダルを
ネックレスとして使うことができる
ペンダントトップへ加工ができます。

「普段から身につけられるような
 お守りのように使いたいんだけど…」

お客様からのリクエストにお応えして!

家宝としてお迎えいただいた
『竹田本社純金製メダル』を

ネックレスのペンダントトップや
スーツのフラワーホールにつけたり
スカーフ留めができるタイピンへ

加工ができるようになりました??

“家宝”としてお迎えいただきながら
家宝を“お守り”のような意味を持たせて
受け継いでいける様にできます。

“家宝”としてタンスや仏壇、金庫の中に
大事に大事に保管することもいいですが
普段から身につけるものに変えることで
想いも一緒に後世へ受け継がれていきます。

また、普段から大事に身につけている姿を
子どもや孫が見ることで、懐かしく偲び、
思い出とともに受け継がれていくでしょう。

★こちらは別途、純金メダルが必要です。
 お持ちの純金メダルがない場合は、
 先ず、純金メダルをお求めください。



※加工について※
加工代金は、必ずお見積り後に確定します!
お振込みは先にされないよう、ご注意ください。

写真のモデルは
『天照大神純金メダル』
直径21mm 厚さ1.5mm 重さ10g
2019年2月価格:45,000円

『恵美寿純金メダル』
直径27mm 重さ10g
2019年2月価格:55,000円

純金メダルを丸く覆って
裏側から4点留めして固定します。
素材は18金で加工します。
チェーンは別売です。

商品と金相場によって価格が
変更となることがございます。

購入価格は参考価格と受け止めてください。

正式な価格は、見積り後になります。

※加工についてのご注意!!
こちらの加工は、竹田本社純金製メダルを
お求めいただいた方、もしくはお持ちの方、
どなたかから譲られた方のみのご対応となります!

代金に竹田本社純金製メダル代は含まれません。

先ずは純金メダルをお持ちください。

★加工までの流れをご紹介★
※純金メダルをお持ちであることが
 受注の条件となります。

1)お手持ちの純金メダルをお知らせいただく。
2)加工屋へ、金相場と合わせて見積り依頼(1〜2日)
3)希望のお客様へ、見積りの確認(予算と合うかどうか)
4)OKであれば、純金メダルを弊社へ送付
5)加工屋へ純金メダルを提出し、加工依頼
6)お客様からのお振込み待ち
7)1ヶ月程度で加工仕上り
8)お客様の元へ、貴重品郵送でお届け


この流れでの加工の手続きとなります。

加工には、1ヶ月程度、
お時間をいただくことになります。
どうか、ご了承ください。

なお、金相場によって、加工代金も変動します。
加工につきましては、K18での加工です。
K18は、一般的な指輪やペンダントの
加工をする際の、金の品質です。

また、加工はペンダントトップのみ、で
チェーンは別売りです。ご注意ください。
販売価格 50,000円(内税)
購入数









Top